記事一覧

下中杖遺跡(佐賀県吉野ケ里町)

 下中杖遺跡で県内でも出土例が少ない「子持ち勾玉(まがたま)」が発見された。 古墳時代の土坑や大量のカキ殻とともに出土したという。[佐賀新聞]...

続きを読む

構口橋(佐賀県佐賀市)

 巨勢町構口で長崎街道の佐賀城下への「入り口」となる構口橋の石垣跡が発見された。 江戸時代の古地図には載っていたが、具体的な場所は特定できていなかったという。[佐賀新聞]...

続きを読む

唐津城(佐賀県唐津市)

 唐津城跡で本丸への主要通路にあった大手門跡が発見された。 江戸時代(18世紀後半)の絵図から「櫓門」形式の門があったことは知られていたが、具体的な構造や規模が判明したのは初めてで、4日午前11時と午後2時から現地説明会があるという。[西日本新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

七宝丸(佐賀県唐津市)

 唐津曳山で使われる七宝丸船尾宝巾着の漆の塗膜の下から、従来の図柄とは異なる位置に、アワビを使用した螺鈿細工で松竹梅が描かれていたことがわかった。 関係者も知らないものだという。[佐賀新聞・佐賀市]...

続きを読む

戦後の引揚者の史料を発見(佐賀県伊万里市)

 戦後に旧満州(中国東北部)などから伊万里市に引き揚げてきた人たちの関係書類「引揚者在外事実調査票」「在外私有財産返還補償請求書」「引揚者の外地における居住の状況・引き揚げの状況等に関する申立書」などが、引き揚げ者らが昭和二十一年(1946)に設立した商店「伊万里マート」跡で大量に発見された。 海外に残してきた財産の補償を国に求めた際の申請書類の控えとみられ、旧ソ連軍に抑留されたことなども記されているとい...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村