記事一覧

高崎競馬場遺跡(群馬県高崎市)

 高崎競馬場遺跡で弥生時代中期後半(約2000年前)の環濠(かんごう)集落から、本来土器に施されるはずの文様が刻まれた石製品が発見された。 土器の文様が彫られた石製品の出土は県内初だが、作られた経緯や目的は不明という。[上毛新聞]...

続きを読む

田島弥平宅(群馬県伊勢崎市)

 幕末~明治時代に優良な蚕種(蚕の卵)を生産するための飼育方法「清涼育」を体系的に完成させた田島弥平の旧宅で、新たな発掘成果があった。 5日午前10時と11時と午後1時から現地説明会があるという。[伊勢崎市]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

金山城(群馬県太田市)

 金山城跡で新たな発掘成果があった。 2月11日午前10時から現地説明会があるという。[群馬県・マチパブ]...

続きを読む

居家以岩陰遺跡(群馬県長野原町)

 居家以岩陰(いやいいわかげ)遺跡で発見された人骨が、縄文早期中頃(約8300年前)に埋葬されたものとみられることがわかった。 埋葬人骨としては国内最古級とみられ、壮年の女性がひざを折り曲げて体を丸める「屈葬」と呼ばれる方法で埋葬されていたという。[産経新聞]...

続きを読む

金井下新田遺跡(群馬県渋川市)

 古墳時代(6世紀初頭)の榛名山噴火で被災した金井下新田遺跡で、飼育されていたとみられる成長期の若い馬2頭の骨が発見された。 馬は繁殖技術とともに古墳時代に中国大陸から伝わり、近畿地方などで繁殖されていたことが明らかになっており、群馬県内では高崎市の丘陵地帯で5世紀中頃に馬が飼育されていたと推定され、子持山東南麓(渋川市)では6世紀の馬の放牧地が見つかっているという。[上毛新聞]※新発見以外の歴史ニュー...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村