記事一覧

竹島(島根県隠岐の島町)

 韓国が不法占拠している竹島について、1905年の島根県編入直後に作成された「竹島漁業組合」に関する資料が発見された。 旧西郷町(現隠岐の島町)の印判店で1905~1913年頃に製作された「竹島漁業組合之印章」などの印影を残した印譜で、竹島での漁業権行使にあたり、法令にのっとった手続きがなされていた事実を補強する資料だという。[読売新聞]...

続きを読む

山代郷南新造院(島根県松江市)

 出雲国風土記に登場する古代寺院「山代郷南新造院(やましろごうみなみしんぞういん)跡」付近で、大規模な掘立柱建物跡や溝の跡などが発見された。 未解明部分の多い同寺院の一部とみられ、寺域範囲や伽藍(がらん)配置などの確定につながる貴重な発見だという。[産経新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

久村鉱山(島根県出雲市)

 戦中に陸海軍の航空機に使う特殊鋼材の確保で開発された久村鉱山跡の構造が明らかになった。 同鉱山は国策で鉄の増産を命じられた当時の日立製作所安来工場が1940年に開発を始め、1943年から生産を開始、最盛期の1944年頃には約200人が従事し、毎月400~500tの精鉱を生産、1945年の敗戦と同時に閉山となったという。[毎日新聞]...

続きを読む

出雲国府(島根県松江市)

 大草町の国史跡「出雲国府跡」の飛鳥時代(7世紀後半)に築かれたとされる正殿跡の東側で、同時代の掘立柱建物跡や、奈良時代(8世紀)の礎石建物跡などが発見された。 礎石建物跡は瓦ぶきの建物だったとされるため、正殿も瓦ぶきだった可能性が高まったという。[毎日新聞]...

続きを読む

石見銀山(島根県大田市)

 大森町の石見銀山遺跡・昆布山谷(こぶやまたに)地区の佐毘売(さひめ)山神社東側で、江戸時代前期のものとみられる石垣や参道、当時の選鉱過程で廃棄された砂粒(ユリカス)の廃棄場所が発見された。 銀山の採掘当時の生活など集落の状況を知る上で貴重な発見で、26日午前10時から現地説明会があるという。[毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村