記事一覧

ジュラ紀の哺乳類の化石を発見(中国・遼寧省&河北省)

 モモンガのように樹木から滑空していたとみられるジュラ紀前期(約1億6000万年前)の初期哺乳類化石が遼寧省と河北省で発見された。 現代のモモンガやムササビ、コウモリの直接の祖先ではなく、絶滅した系統に当たるという。[時事通信]...

続きを読む

新砦遺跡(中国・河南省)

 中国最古の王朝とされる「夏」との関連性が指摘されている新砦遺跡で発見された彩陶の鳥が、約3800年前のものであることがわかった。 同王朝に関する文献資料の記述を裏付ける可能性があるという。[新華社]...

続きを読む

茫崖鎮の遺跡(中国・青海省)

 海西モンゴル族チベット族自治州茫崖鎮で、1700年前のミイラや、赤や黄色の布、馬蹄、羊の骨などの副葬品が発見された。 身長162cmの男性で、死亡時の年齢は40歳前後と推定され、保存状態は良好だという。[西海都市報・レコードチャイナ・ビックローブニュース]...

続きを読む

普安郷の恐竜化石壁(中国・重慶市)

 雲陽県普安郷で発見された恐竜化石壁が世界有数の恐竜化石群だったことがわかった。 壁の面積は1155㎡で、壁の中にはまだ大量の恐竜の化石が残っているとみられるという。[新華社・人民日報・ビッグローブニュース]...

続きを読む

開元寺南広場遺跡(中国・河北省)

 正定県の開元寺南広場遺跡で、唐・五代・北宋・金・元・明・清代の遺跡群が発見された。 出土したのは晩唐・五代時期の城壁防御体制、金・元時期の開元寺の建築体制、北宋から明・清時期にかけての住居建築・街道体制がわかる文物約2000点だという。[チャイナネット]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村