記事一覧

三菱重工業長崎造船所(長崎県長崎市・諫早市)

 太平洋戦争中フィリピン沖で撃沈された日本海軍の戦艦「武蔵」の設計図の一部約200枚が三菱重工業長崎造船所で発見された。 エンジンや機関室のボイラーなどパーツごとに分かれていて、途中で改良のため加筆されたと見られる部分が、赤いインクで書き込まれているという。[NHK]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

黒板勝美→中島俊司の手紙を発見

 明治~昭和時代初期の歴史家・黒板勝美(くろいたかつみ)(1874~1946年)が東京大教授時代、弟子の中島俊司に宛てた手紙3通が発見された。 藤原宮跡(奈良県橿原市)発見や、藤原京発掘調査のことに触れた内容だという。[毎日新聞]...

続きを読む

対馬藩お船江(長崎県対馬市)

 厳原町久田の県指定史跡「対馬藩お船江跡(ふなえあと)」の築造時期が従来の説よりも半世紀以上古い可能性があることがわかった。 慶長年間(1596-1615)に造られたとみられ、船の建造・修理施設の中で国内最古の可能性があるという。[長崎新聞]...

続きを読む

松浦史料博物館(平戸市)

 鏡川町の松浦史料博物館が所蔵し、室町幕府8代将軍の足利義政が所有していたと紹介されてきた「うたたねの琵琶」の由来を記した巻物が発見された。 琵琶は義政の手を離れた後、天龍寺や織田信長の手に渡り、江戸時代に後水尾天皇が「うたたね」と銘をつけたという。[長崎新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

三ツ瀬層(長崎県長崎市)

 長崎半島西岸にある白亜紀後期(約8100万年前)の地層「三ツ瀬層」で、脊椎動物の化石384点が発見された。 化石は長崎市科学館で展示しているという。[読売新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村