記事一覧

牧野遺跡(鹿児島県南九州市)

 牧野遺跡で縄文時代草創期(約1万3500年前)の線刻を施して女性を表現したとみられるこぶし大の石が発見された。 子孫繁栄などを願って作られた「縄文のビーナス」の一種とされ、同時期としては国内3例目の出土で、上野原縄文の森展示館(鹿児島県霧島市)で29日まで一般公開しているという。[共同通信・日本経済新聞]...

続きを読む

中津野遺跡(鹿児島県南さつま市)

 金峰町の中津野遺跡で新たな発掘成果があった。 本日午前9時半と午後1時から現地説明会があるという。[鹿児島県]...

続きを読む

川久保遺跡(鹿児島県鹿屋市)

 串良町細山田にある川久保遺跡で旧石器時代や縄文時代早期、古墳時代の遺構・遺物が多く発見された。 19日午後1時から現地説明会があるという。[鹿児島県]...

続きを読む

清水磨崖仏(鹿児島県南九州市)

 川辺町の清水磨崖仏(きよみずまがいぶつ。県史跡)」にある小穴から、鎌倉時代に火葬されたとみられる人骨片や五輪塔2基、や江戸時代の用水路の石組みが発見された。 10日午前10時から現地説明会があるという。[読売新聞]...

続きを読む

与路島(鹿児島県瀬戸内町)

 奄美大島の南にある与路島の小中学校敷地で、12世紀頃の墨文字が書かれた白磁器の破片が発見された。 奄美大島の東にある喜界島の城久遺跡群では中国産陶磁器が大量に見つかっており、活発な貿易活動を示すものだという。[産経新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村