記事一覧

謎の建造物を発見(鹿児島県瀬戸内町)

 曽津高埼灯台付近の山中で、これまで町や地域住民らに知られていなかった石垣や石釜の跡とみられる建造物が複数発見された。 資料が残っていないため、調査するという。[南海日日新聞]...

続きを読む

野里町の掩体壕(鹿児島県鹿屋市)

 戦中に米軍機の空襲から日本軍の軍用機を守るため造られた掩体壕(えんたいごう)の一部が野里町で発見された。 「コ」の字型に土を盛った中に軍用機を格納したもので、上空から見えないよう木や葉っぱで覆っていたという。[南日本新聞]...

続きを読む

二階堂邸(鹿児島県出水市)

 麓町の武家屋敷「旧二階堂邸」で、西郷隆盛が書いた可能性のある書が発見された。 145×60cmの掛け軸で、「駑馬雖遅積多雨 高山大澤碧亦堪過 謂看一掬千丸水 流為洋々萬里波(遅い馬でも歩み続ければ高い山や広い沼も通れる。ひとすくいの泉も湧き続ければ大海のように万里の波になる)」としたためられ、最後に「南洲書」と記されているという。[南日本新聞]...

続きを読む

中津野遺跡(鹿児島県南さつま市)

 中津野遺跡で旧石器時代~江戸時代までの様々な遺構や縄文土器などが発見された。 2月4日午前9時半と午後1時から現地説明会があるという。[鹿児島県]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

牧山遺跡(鹿児島県鹿屋市)

 串良町細山田の牧山遺跡で、弥生時代中期(約2000年前)の青銅製の鑿(のみ)が発見された。 長さ4.4cm・幅8mm・重さ10g、南九州では初出土で、鋳造された銅鑿としては全国3例目だという。[南日本新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村