記事一覧

チャシコツ岬上遺跡(北海道斜里町)

 ウトロ西にあるオホーツク文化期(5~9世紀頃)の集落跡「チャシコツ岬上遺跡」で、フクロウとみられる動物の彫像が発見された。 アイヌ文化との関連を考える貴重な資料だという。[北海道新聞]...

続きを読む

幸連5遺跡(北海道木古内町)

 幸連5遺跡で縄文時代中期後半(約4300年前)の黒い顔料で人の顔が描かれた石製品が発見された。 石製品は三角形で、縦12.3cm・横12.1cm・厚さ1.4cm、砥石(といし)などで三辺が直線状に削られ、表面に弧状の眉や鼻、目などが描かれているという。[時事通信]...

続きを読む

札幌オリンピックミュージアム(札幌市中央区)

 国際オリンピック委員会(IOC)の委員だった高石真五郎が札幌五輪招致のため行った演説の音源が札幌オリンピックミュージアムで発見された。 「マイ・フレンズ」との呼びかけで始まり、約5分、「パイオニア精神を持った札幌市民や北海道民は、彼らに託された仕事を遂行するために、全力を結集することと、私は確信しております」などと支持を訴えたという。[毎日新聞]...

続きを読む

蛯子善悦の作品を発見(北海道帯広市)

 函館ゆかりの画家でパリの美術界でも活躍した蛯子善悦の作品「ヴェネチア」が発見され、鹿追町の神田日勝記念美術館に寄贈された。 蛯子が家族と共に渡仏して3年後の作で、水の都・ベネチアの海辺とみられる情景が淡く灰色を帯びた色調と独特のタッチで描かれているという。[十勝毎日新聞]...

続きを読む

美唄市立図書館(北海道美唄市)

 美唄市立図書館で明治時代末期~終戦間もない時期までの道内外の新聞321部456枚が大量に発見された。 幻となった昭和十五年(1940)の東京五輪開催決定や二・二六事件など社会的な事象を扱った紙面が目立つという。[北海道新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村