記事一覧

会津藩士の史料を発見(福島県会津若松市)

 幕末の戊辰戦争で敗れた会津藩の藩士の一家3357家族、1万3357人の避難先や人数が記された「避難者名簿」が発見された。 NHK大河ドラマ「八重の桜」で描かれた新島八重も塩川村(現喜多方市塩川町)に居住していたことが分かり、会津藩史の空白部分を埋める貴重な史料だという。[福島民友新聞]...

続きを読む

梁川城(福島県伊達市)

 梁川城跡で室町時代の特徴を持った庭園跡2つが発見された。 同城は鎌倉時代に伊達義広が建てたと伝わり、戦国時代(16世紀前半)まで伊達氏が居城にしたとされているという。[河北新報]...

続きを読む

阿津賀志山防塁(福島県国見町)

 奥州合戦で藤原氏方が築いた阿津賀志山防塁跡で、外堀跡が発見された。 3日午前10時から現地説明会があるという。[福島県]...

続きを読む

向羽黒山城(福島県会津美里町)

 戦国大名・葦名盛氏が築いた東北最大級の山城・向羽黒山城跡(国史跡)で、同城の頂上部「一曲輪(いちのくるわ)」周辺の平場から礎石とみられる石列の遺構が発見された。 建物跡とみられ、当時を知る手掛かりになるという。[福島民友新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

我満平遺跡(福島県矢祭町)

 我満平遺跡で縄文時代中期~後期、平安時代、近世の遺構と遺物が発見された。 27日午後2時から現地説明会があるという。[福島県]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村