記事一覧

専念寺(富山県射水市)

 南北朝時代に浄土信仰を広める日本の高僧らを描いた「和朝先徳連坐像(わちょうせんとくれんざぞうょー)」が専念寺で発見された。 県内で発見された浄土真宗の連坐像の中では最古とみられ、浄土真宗の黎明期の研究につながる一級の史料だという。[北日本新聞・gooニュース]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

明治~昭和時代の行政文書を発見(富山県舟橋村)

 富山県唯一の村で、全国で面積が一番小さな自治体でもある舟橋村で、明治~昭和時代の行政文書が発見された。 戦中の「動員徴発日誌」「馬匹徴発書」など兵事書類が含まれており、今月これらの一部が『船橋村史』に収録されたいう。[毎日新聞]...

続きを読む

富山城(富山県富山市)

 富山城跡で江戸時代(18~19世紀)の富山藩重臣屋敷の防火水槽跡2基が発見された。 本日午前10時から現地説明会があるという。[中日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

富山城(富山県富山市)

 富山城三ノ丸跡にある総曲輪小跡で、戦国時代の堀や井戸、江戸時代の富山藩重臣屋敷の屋敷境溝や水溜状遺構が発見された。 7月2日午前10時から現地説明会があるという。[富山考古学会]...

続きを読む

富山城(富山県富山市)

 富山城下町遺跡で新たに江戸時代前・中期の木製品の部材が多数発見された。 木工職人の作業場があった可能性が高いことがわかったという。[北日本新聞・Yahoo!ニュース]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村