記事一覧

富山城(富山県富山市)

 富山城三ノ丸外堀が、加賀藩2代藩主・前田利長が整備したものだったことがわかった。 富山藩が成立する前の慶長期の外堀が確認できたのは初めてだという。[北日本新聞・Yahoo!ニュース]...

続きを読む

守山城(富山県高岡市)

 越中三大山城とされる守山城の城下町からの登城ルートが麓の谷を通っていた可能性が高いことがわかった。 これまでは尾根伝いとみられていたという。[北日本新聞・47ニュース]...

続きを読む

新湊博物館(富山県射水市)

 江戸時代後期~明治時代中期に精度の高い望遠鏡を製作販売していた岩橋家(現在の大阪府貝塚市)の初代岩橋善兵衛が製作した望遠鏡が新湊博物館で発見された。 同博物館の特別展「花と鳥のデザイン展(2/17~4/16)」で展示公開されるという。[読売新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

柳瀬比売神社(富山県砺波市)

 柳瀬比売神社奥殿建て替え工事で出土した中世の石造物群の年代が、南北朝~室町時代(14~15世紀)だったことがわかった。 当時、一帯は徳大寺家の荘園・般若野荘で、これらは荘園内の地蔵堂や宮など4か所に置かれていたが、明治時代の廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)で同神社に合祀(ごうし)されたという。[中日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

専念寺(富山県射水市)

 南北朝時代に浄土信仰を広める日本の高僧らを描いた「和朝先徳連坐像(わちょうせんとくれんざぞうょー)」が専念寺で発見された。 県内で発見された浄土真宗の連坐像の中では最古とみられ、浄土真宗の黎明期の研究につながる一級の史料だという。[北日本新聞・gooニュース]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村