記事一覧

八幡西遺跡(山形県川西町)

 西大塚にある八幡西遺跡で、平安時代に祭祀で使われていたとみられる「かまど形土器」が発見された。 県内では三軒屋物見平遺跡(中山町)に次いで2例目の出土で、近くの八幡一遺跡でも「佛」の字が刻まれた同時代の土器が見つかっているという。[山形新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

山形城(山形県山形市)

 山形城二ノ丸土塁の北東端で艮櫓(うしとらやぐら)の石垣が発見された。 9月10日午前10時半から現地説明会があるという。[山形市・お城の話]...

続きを読む

長者屋敷遺跡(山形県長井市)

 草岡の長者屋敷遺跡で縄文時代の住居跡や祭祀跡、土器や石器などが発見された。 9日午後1時から現地説明会があるという。[長井市]...

続きを読む

壇山古窯跡群(山形県川西町)

 壇山古窯跡群で平安時代初頭(約1200年前)の須恵器窯跡数基が新たに発見された。 18日午後2時から現地説明会があるという。[山形県埋蔵文化財センター]...

続きを読む

平塩熊野神社(山形県寒河江市)

 平塩熊野神社境内の裏山から平安時代に仏教の教典を納めたとされる経塚が発見され、八角形石製品が出土した。 高さ37cm・直径25cmで、教典を納めた目印となる石幢(せきどう)か、経筒(きょうづつ)を保護する外容器の可能性があるという。[山形新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村