記事一覧

岡山城(岡山市北区)

 岡山城二の丸跡で発見された堀跡が、同城の最古の絵図に描かれているものの、存在が確認されていない「幻の内堀」の可能性があることがわかった。 近世城郭の基礎が築かれた宇喜多期(16世紀末)にさかのぼる遺構とみられるという。[山陽新聞]...

続きを読む

造山古墳(岡山市北区)

 5世紀前半に築造された全国第4位の規模の前方後円墳・造山古墳で、後円部の墳端とみられる葺石(ふきいし)が発見された。 24日午前10時から現地説明会があるという。[山陽新聞]...

続きを読む

和田谷遺跡(岡山県浅口市)

 古墳~鎌倉時代の集落跡「和田谷(わだだに)遺跡」で、新たに2棟分の建物跡や完形に近い土師器(はじき)や須恵器などが発見された。 同遺跡からは奈良時代の鍛冶炉跡、内部にも柱を立てる平安時代の頑丈な総柱建物跡、高級陶器で古代の役所などで使われていた緑釉(りょくゆう)の陶製碗わんなども見つかっていたという。[読売新聞]...

続きを読む

西口遺跡(岡山市中区)

 西口遺跡で古墳時代後期~飛鳥時代(6世紀末~7世紀前半)にかけての大規模な耕作跡や製鉄関連の遺物が発見された。 16日午後1時半から現地説明会があるという。[山陽新聞]...

続きを読む

柴田覚右衛門の書簡を発見

 土佐藩江戸詰の藩士・柴田覚右衛門が、自国の祐筆(ゆうひつ)に宛てた寛永九年(1632)五月一日付の書簡が発見された。 前月急死した岡山藩主・池田忠雄の跡目相続について報告で、同藩の家老衆が嫡子の光仲が幼少であり、幕府へ国替えを言上したらしいと記しているという。[山陽新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村