記事一覧

鶯梅院(岡山市東区)

 国重要無形民俗文化財・西大寺会陽を描いた江戸後期作とみられる会陽図が(日本画)が鶯梅院で発見された。 軸装で55×135cm、祭りの舞台である西大寺観音院(東区)に贈られ、修復されるという。[山陽新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

金蔵山古墳(岡山市中区)

 4世紀末頃の吉備を代表する大型前方後円墳の一つ、金蔵山(かなくらやま)古墳で、墳丘と通路でつながった付属施設「島状遺構」が発見された。 祭祀(さいし)を行う場所とみられ、25日午前10時から現地説明会があるという。[山陽新聞]...

続きを読む

作山古墳(岡山県総社市)

 古代吉備第2位の巨大前方後円墳・作山(つくりやま)古墳の墳長が、282mだったことがわかった。 これまでは286mとされ全国順位が9位だったが、10位に転落したという。[山陽新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

林原美術館(岡山市北区)

 平安時代に編まれた初の勅撰(ちょくせん)和歌集「古今和歌集」の古写本「清輔(きよすけ)本」を江戸時代の岡山藩主・池田光政が書き写した完本2件が林原美術館で発見された。 また、室町時代中期に書写されたとみられる「後花園天皇筆」の箱書きを持つ古今和歌集「定家本」の写本も見つかったという。[山陽新聞]...

続きを読む

津雲貝塚(岡山県笠岡市)

 西日本を代表する縄文貝塚遺跡の一つ・津雲貝塚で、史跡指定地の外側から貝層が発見された。 史跡北側の別の試掘溝では、熱を受けた赤い焼土層も確認され、直上の土層からは縄文土器片やサヌカイト製石器が出土しているという。[山陽新聞]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村