記事一覧

秋田城(秋田県秋田市)

 秋田城跡で政庁東側伸びるほぼ直線の道路跡が発見された。 長さ21m、当時のメインストリートとされ、復元が進んでいる「城内東大路」の一部とみられるという。[秋田魁新報]...

続きを読む

桧山城(秋田県能代市)

 戦国大名桧山安東氏の居城・桧山城三の丸跡で複数の建物跡が発見された。 柱穴の間隔がまちまちでどんな建物だったかはよくわからないという。[秋田魁新報]...

続きを読む

赤川沼頭遺跡(秋田県横手市)

 赤川沼頭遺跡で平安時代(9世紀)の掘立柱建物跡8棟や、柱穴160基超、「勝」の墨書がある土器などが発見された。 今も造営地が分からない古代城柵「雄勝城」の関連が指摘されているという。[毎日新聞]...

続きを読む

上掵遺跡(秋田県東成瀬村)

 国内最大級の磨製石斧(ませいせきふ)4点が発見された縄文時代前期の集落跡・上掵(うわはば)遺跡が、約5200年前のものである可能性が高いことがわかった。 また、小型竪穴住居跡も見つかったという。[秋田魁新報]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村