FC2ブログ

記事一覧

幻の東京五輪の史料を発見

 戦争の影響で開催を断念した1940年の「幻の東京五輪」を前に、街の美化や外国人への接し方などを説いた文章が発見された。 東京家政学院(現東京家政学院大)の創立者・大江スミが五輪開催決定の5か月後に学友会誌に寄稿した「改むべき事ども」もので、おもてなしの考えを広めるものだという。[共同通信・沖縄タイムス]●歴史チップス国立味●※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

山下清の作品を発見(東京都)

 放浪の画家として映画やテレビドラマにもなった山下清が1960年4月に沖縄を訪れた時に描いたと思われる亀甲墓のペン画が都内で発見された。 印鑑の押印がないことから、頒布用ではなく、純粋に亀甲墓に関心があってスケッチしたものとみられるという。[琉球新報・ニコニコニュース]...

続きを読む

澤田美喜記念館(神奈川県大磯町)

 澤田美喜記念館で収蔵されていた出所不明のキリシタンの信仰画が、安土桃山時代(16世紀末)の作品である可能性が高いことがわかった。 和紙に墨で書かれた巻物で22×320cm、1592年にパウロという信者が描いたとみられ、「受胎告知」や「受難」、「聖母の戴冠(たいかん)」などぬ15の場面があるという。[朝日新聞]...

続きを読む

永源寺(滋賀県東近江市)

 彦根藩井伊家第2代当主・井伊直孝の長男直滋(なおしげ)の甲冑(かっちゅう)が永源寺で発見された。 直滋は当主にならなかったが、かぶとには角のような装飾の「天衝(てんつき)」を脇に立てる当主用の意匠が施されているという。[京都新聞]...

続きを読む

古代の円柱を発見(トルコ)

 キュタヒヤ県エメト区で古代の円柱2本が発見された。 長さ2mで、人物や文字が描かれているという。[TRT]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村