記事一覧

県町遺跡(長野県長野市)

 県町遺跡で弥生時代中期(1900~2000年前)のものとみられるヒョウタンのような形の土器が発見された。 高さ43cm、当時一般的だったデザインの2種類の土器を上下に連結したとみられ、23日まで更北公民館(長野市)で開く長野市埋蔵文化財センターの「発掘調査速報展」で展示しているという。[信濃毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

湯船城(静岡県小山町)

 湯船城跡で宝永の大地震による地割れや、宝永の富士山大噴火の火山灰によって覆われた畑が発見された。 22日午前10時と午後1時半から現地説明会があるという。[静岡県]...

続きを読む

津倉古墳(岡山市北区)

 京山にある前方後方墳・津倉古墳の石室内から、土師器の壺(つぼ)がほぼ完全な状態で発見された。 同古墳での土器の出土は初めてだという。[山陽新聞]...

続きを読む

ドイツ外務省

 第一次世界大戦とロシア革命の結果成立した1918年のリトアニア独立宣言の原本がドイツ外務省公文書保管庫で発見された。 原本は複数あったが、他のものは第二次世界大戦以降、所在不明になっているという。[AFP]...

続きを読む

ペイズリー洞窟(アメリカ・オレゴン州)

 ペイズリー洞窟で5100~1万1000年前のトコジラミ3種の半化石が発見された。 トコジラミとしては最古のもので、当時はコウモリに寄生していたが、洞窟にヒトが住み始めたため、乗り換えるヤカラが現れたという。[AFP]...

続きを読む

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村