FC2ブログ

記事一覧

上御霊遺跡≦相国寺(京都市上京区)

 旧相国寺境内にある「上御霊遺跡」で、戦国時代(16世紀中頃)の大規模な礎石建物跡が発見された。 規模は11.7×15.6m超で、寺の施設とみられるが、何のための建物かはわからないという。[毎日新聞]...

続きを読む

五塚原古墳(京都府向日市)

 前方後円墳「五塚原(いつかはら)古墳」で、河原石を積み上げた竪穴(たてあな)式石室や、3世紀中葉の様式を持つ土師器(はじき)が発見された。 邪馬台国の女王・卑弥呼の墓との説がある前方後円墳「箸墓古墳(奈良県桜井市)」の「兄弟墳」だった可能性があり、王権の一翼を担った主要人物が葬られた可能性もあるという。[産経新聞]...

続きを読む

室町殿=花の御所(京都市上京区)

 室町幕府の将軍邸「室町殿(花の御所)」跡で室町時代(15世紀中頃)に築かれた庭園の巨大な景石群が発見された。 8代将軍・足利義政による造営とみられ、景石は長さ3m近い巨石を含む8個が並んでいるという。[朝日新聞・京都新聞・ヤフーニュース]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

泉鏡花の原稿を発見(京都府京都市)

 文豪・泉鏡花の最後の戯曲作品『お忍び』の自筆原稿のうち、所在不明となっていた2枚が市内で発見された。 泉鏡花記念館(石川県金沢市)の企画展「鏡花百物語」で5月10日まで展示しているという。[北国新聞]...

続きを読む

戦国時代の溝を発見(京都市上京区)

 平安京跡左京一条三坊三町の地点で、戦国時代(16世紀前半)の溝3本が発見された。 南にあった何らかの施設を防御するものとみられ、旧二条城が造営された1569年には埋め戻されているという。[毎日新聞]...

続きを読む

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村