FC2ブログ

記事一覧

江戸時代の地震跡を発見(長野県上田市)

 市内で新たに活断層が発見された。 長さは4.5km超で、最後に活動したのは江戸時代だという。[朝日新聞]...

続きを読む

馬坂遺跡(長野県松川町)

 元大島の馬坂遺跡の縄文時代の住居跡で、顔面把手付土器(がんめんとってつきどき)の一部と、単一の土偶の破片複数が発見された。 同じ遺跡からこれらが同時に出土するのは非常に珍しいという。[中日新聞・南信州新聞]...

続きを読む

棺護山丘陵の古墳群(長野県松本市)

 弘法山古墳の東側、棺護山丘陵にある古墳群で、新たに古墳3基が発見された。 すでに把握していた古墳2基も形状が判明し、築造時期は弘法山古墳と同じ古墳時代前期(3~4世紀)となる可能性が高まったという。[市民タイムス]...

続きを読む

高遠藩の借用書を発見(長野県宮田村)

 信濃高遠藩が明治三年(1870)に「天下の糸平」として知られる実業家・田中平八から5000両を借用したと分かる古文書「金子借用証文」が村内で発見された。 古文書に保証人として名を連ね、伊那街道宮田宿の商家だった代田家が村に寄贈した古文書の中に眠っていたという。[長野日報]...

続きを読む

松本城(長野県松本市)

 17世紀半ば~18世紀初頭まで松本藩主を務めた水野氏時代の松本城の絵図『信州松本城畫圖水野出羽守』がフィンランドで発見され、松本城管理事務所に寄贈された。 1727年に火事で焼失した藩主の住まい「本丸御殿」が屋根まで詳細に描きこまれており、御殿の外観が明確に分かる史料が見つかったのは初めてだという。[信濃毎日新聞]...

続きを読む

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村