FC2ブログ

記事一覧

纒向遺跡(奈良県桜井市)

 邪馬台国の有力な候補地とされる纒向遺跡で発見された板状の石が硯(すずり)とみられることがわかった。 形状が弥生時代の硯と似ており、文書のやり取りに必要たったとみられるという。[NHK]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

池田遺跡(奈良県大和高田市)

 精巧な形象埴輪が出土したことで知られる池田遺跡の近くで、弥生時代後期の集落跡が発見された。 農耕用の溝や井戸の跡など生活の痕跡が確認され、祭具の高坏(たかつき)や甕なども出土したが、新市庁舎建設予定地なので関係ないという。[毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

奈良安全索道(奈良県奈良市)

 大正~昭和時代に大和高原と奈良市街を結び、特産の凍豆腐(こおりどうふ)などをロープウエーで運んだ「奈良安全索道(さくどう)」の支柱とみられる基礎が茗荷(みょうが)町で発見された。 同索道は大正十一年(1922)に京終~小倉間の全線16.8kmが開通、凍豆腐づくりの衰退やトラック輸送の台頭で、昭和二十七年(1952)に廃止されたという。[産経新聞]...

続きを読む

田中廃寺(奈良県橿原市)・平松廃寺(奈良県奈良市)

 飛鳥時代(7世紀後半)創建とみられる古代寺院「平松廃寺」の前身が、蘇我氏傍系の田中氏の造立とみられる田中廃寺であることがわかった。 平松廃寺跡で出土した瓦が、田中廃寺の創建瓦と同じ木型から作られたものと確認されたという。[奈良新聞]...

続きを読む

東乗鞍古墳(奈良県天理市)

 古墳時代後期の築造とみられる乙木町にある前方後円墳「東乗鞍古墳」で、後円部の裾と周濠(しゅうごう)が発見された。 この結果、72mとされてきた同古墳の全長が83mであることが確定したという。[奈良新聞・毎日新聞]...

続きを読む

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村