FC2ブログ

記事一覧

長崎県庁(長崎県長崎市)

 旧長崎県庁舎跡地で、最初期の肥前磁器や江戸時代の石垣、17世紀前半の町屋の土坑などが発見された。 同地は16世紀以降、イエズス会の岬の教会、長崎奉行所西役所、海軍伝習所、県庁など重要施設が相次いで置かれた場所だという。[朝日新聞]...

続きを読む

山王神社(長崎県長崎市)

 山王神社境内の地中から発見された石造物が、長崎原爆で倒壊したとみられる「三の鳥居」の部材の一部であることがわかった。 三の鳥居の部材が確認されたのは初めてだという。[長崎新聞]...

続きを読む

早岐瀬戸遺跡(長崎県佐世保市)

 早岐瀬戸遺跡で江戸時代の町家跡や大量の陶磁器などが発見された。 同跡は、古くから水陸交通の要衝で、現在の早岐茶市につながる商業活動のほか、周辺に肥前陶磁器の積み出し港があったと考えられているという。[長崎新聞]...

続きを読む

帯取遺跡(長崎県大村市)

 帯取遺跡で弥生時代末~古墳時代初頭(約1700年前)の鍛冶工房跡が発見された。 同時代の鍛冶工房跡の出土はカラカミ遺跡(壱岐市)に次いで県内2例目で、11日午後1時半から現地説明会があるという。[大村市・毎日新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

江戸時代の長崎の史料を発見

 江戸時代に長崎の町政を担った地役人「町乙名(まちおとな)」の本山家が残した史料群が発見された。 出島で弁当を不当販売して稼業を差し止め処分を食らった髪結や、江戸の吉原と並び称された丸山遊郭の遊女が市中で引き起こしたトラブルの件などが記されているという。[西日本新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村