FC2ブログ

記事一覧

大橋翠石の作品を発見(神戸市垂水区)

 虎の画家として知られた大橋翠石が明治天皇に献上した大作の下絵「明治天皇献上作大下図」が遺族宅で発見された。 翠石は動物画の名手で、明治三十三年(1900)のパリ万博で、日本人画家として唯一、最高の「金牌(きんぱい)」に輝き、4年後の米セントルイス万博でも金牌を受賞したという。[神戸新聞]...

続きを読む

市立歴史美術館(兵庫県丹波篠山市)

 市立歴史美術館に保管されている資料から、江戸時代の疫病対処法を記した古文書『薬法書付』が発見された。 同書には「はやり病には、大粒の黒大豆をよくいったもの1合と甘草1匁(もんめ))を水で煎じ出し、その都度飲むのがよい」「(ミョウガの)根と葉をたたいて砕き、汁を取って多く飲む」「(ゴボウを)たたいて砕き、汁を搾って、茶わんの半分ずつ2度に分けて飲む」などと記されているという。[神戸新聞]※新発見以外の歴史...

続きを読む

辻ケ内遺跡=高田駅家(兵庫県播磨町)

 上郡町佐用谷の辻ケ内遺跡が古代山陽道の高田駅家だったことがわかった。 山陽道は播磨国に山陽道9駅があったとされ、今回の発掘調査で6駅目が判明したという。...

続きを読む

日本製鉄広畑製鉄所(兵庫県姫路市)

 広畑区富士町の日本製鉄広畑製鉄所で戦中の不発弾が発見された。 日本軍が地上から打ち上げる「火砲」で使用していた弾とみられ、不発処理をして埋設された可能性が高いという。[神戸新聞]...

続きを読む

上林暁の原稿を発見(兵庫県神戸市)

 私小説作家・上林暁の新たな直筆原稿が市内で発見された。 見つかったのは評論「続編への疑問」と随筆「武蔵野」「酒解禁」で、上林暁文学館(高知県黒潮町)の企画展「文壇・作家論」で31日まで展示されているという。[高知新聞]...

続きを読む

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村