FC2ブログ

記事一覧

攬勝亭(福島県会津若松市)

 柳原町にある日本庭園「攬勝亭(らんしょうてい)」の大正時代初期頃の写真が発見された。 同亭は江戸時代に藩士の身分を持つ豪商だった長尾氏の邸宅内にあった庭園で、小堀遠州の流れをくむ目黒浄定によって修景されたと伝わるが、宅地に造成開ける予定だという。[福島民友新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

明治時代の文集を発見(福島県新地町)

 明治時代に町内の「青年夜学」で学んだ若者たちが和紙に筆で記した文集が旧家で発見された。 見つかったのは明治四十三年(1910)発刊の「暁友 第1号」で、復刻したので残部があれば有料で分けてくれるという。[河北新報]...

続きを読む

高寺山遺跡(福島県会津坂下町)

 高寺山遺跡で発見された土器の一部が、奈良時代のものとみられることがわかった。 土器の種類などから遺跡が律令国家の山寺だった可能性が高いという。[福島民報・福島民友新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

朝河貫一の史料を発見(福島県福島市)

 歴史学者・朝河貫一が東京専門学校(現早稲田大)の学生時代に、思いを寄せる女性への心情をつづった日記や書簡や、父・正澄が書いた掛け軸が彼の友人の子孫宅で発見された。 明治二十八年(1895)の日記では「実に行往坐臥寸時も彼女を忘れず」などと胸の内をつづっているという。[福島民報・ヤフーニュース]...

続きを読む

前田遺跡(福島県川俣町)

 前田遺跡で縄文時代後期末葉~晩期前葉(約3200~2800年前)の柱穴約200基が発見された。 柱穴は40×30mの範囲で分布しており、掘立柱建物跡やモニュメント状の木柱列の可能性があるという。[福島民友新聞]...

続きを読む

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村