FC2ブログ

記事一覧

清代の織物を発見(沖縄県浦添市)

 琉球王国最後の国王・尚泰王の子孫宅で、王朝時代に清から持ち込まれたとみられる龍の文様の織物が発見された。 描かれている龍の爪は5本あり、中国皇帝の身分を示しているという。[沖縄タイムス]...

続きを読む

宜野湾並松(沖縄県宜野湾市)

 戦前に国の天然記念物に指定されていた普天間からつながる松並木「宜野湾並松(じのーんなんまち)」の1925年頃の写真88枚が発見された。 1916~1945年まで沖縄に滞在した鹿児島県出身の農業技師・松永高元が撮影したもので、地元住民の顔もはっきり見え、民俗芸能の衣装も身に着けた写真もあるという。[琉球新報]...

続きを読む

戦中の不発弾を発見(沖縄県那覇市)

 那覇空港第1滑走路近くで戦中の不発弾が発見された。 信管付きで長さ約1m・重さ約50kg、米軍が投下したものとみられるという。[毎日新聞]...

続きを読む

首里城(沖縄県那覇市)

 大正~昭和時代初期にかけて撮影された首里城の正殿や、城内を行き来する庶民の姿を鮮明にとらえた写真が、朝日新聞大阪本社で発見された。 沖縄の戦前の写真は戦争で焼失したものが多く、生活になじみ始めた首里城の姿を写しており貴重だという。[朝日新聞]...

続きを読む

潜水艦グレイバック(沖縄県)

 戦時中に消息絶った米潜水艦「グレイバック」が沖縄本島の南西沖海底で発見された。 同艦は民間定期船「湖南丸」など多くの日本の船を沈めたことで知られるが、昭和十九年(1944)二月二十六日に日本軍の攻撃機による爆撃で撃沈されたという。[NHK]...

続きを読む

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村