FC2ブログ

記事一覧

岡本かの子の作品を発見(川崎市高津区)

 芸術家・岡本太郎の母で、歌人・小説家として知られる岡本かの子の全集未収録の詩が出身地の川崎市で発見された。 かの子が卒業した高津小の同窓会誌「光」第3号(1922年5月発行)に掲載されていた「雑三章」と題する詩で、「親子」という一章で、太郎への思いを「くわつとして/子のわがままを/ひしひしにむちうちにけり/男なる子は泣かずとも/女なる親のわが身が/さめざめと泣きいでにけり/うたれしは子にあらずして/わ...

続きを読む

岡本かの子の作品を発見(川崎市高津区)

 芸術家・岡本太郎の母で、歌人・小説家として知られる岡本かの子の全集未収録の詩が出身地の川崎市で発見された。 かの子が卒業した高津小の同窓会誌「光」第3号(1922年5月発行)に掲載されていた「雑三章」と題する詩で、「親子」という一章で、太郎への思いを「くわつとして/子のわがままを/ひしひしにむちうちにけり/男なる子は泣かずとも/女なる親のわが身が/さめざめと泣きいでにけり/うたれしは子にあらずして/わ...

続きを読む

甲賀忍者の子孫を発見(滋賀県甲賀市)

 水口町で甲賀忍者の子孫が発見された。 甲賀地域で有力な忍者集団とされる「甲賀武士53家」の一つ、伴氏の子孫だという。[朝日新聞]...

続きを読む

甲賀忍者の子孫を発見(滋賀県甲賀市)

 水口町で甲賀忍者の子孫が発見された。 甲賀地域で有力な忍者集団とされる「甲賀武士53家」の一つ、伴氏の子孫だという。[朝日新聞]...

続きを読む

明科廃寺(長野県安曇野市)

 白鳳時代(7世紀後半)の創建とみられる明科廃寺で、寺の区画跡とみられる柱穴3か所が発見された。 寺の範囲は100×100mと想定されるが、その西側の一部と考えられ、中心伽藍はこれより北側にあるという。[中日新聞]...

続きを読む

明科廃寺(長野県安曇野市)

 白鳳時代(7世紀後半)の創建とみられる明科廃寺で、寺の区画跡とみられる柱穴3か所が発見された。 寺の範囲は100×100mと想定されるが、その西側の一部と考えられ、中心伽藍はこれより北側にあるという。[中日新聞]...

続きを読む

姫路城(兵庫県姫路市)

 姫路城城下町跡で江戸時代の柱穴14基、溝2条、土坑約20基、礎石、井戸4基、陶磁器などが発見された。 柱穴は寺院間の境界もしくは武家屋敷地間の境界に伴うものの可能性があるという。[姫路市]...

続きを読む

姫路城(兵庫県姫路市)

 姫路城城下町跡で江戸時代の柱穴14基、溝2条、土坑約20基、礎石、井戸4基、陶磁器などが発見された。 柱穴は寺院間の境界もしくは武家屋敷地間の境界に伴うものの可能性があるという。[姫路市]...

続きを読む

8世紀のイスラム教徒の墓を発見(フランス)

 ニームで発見され人骨が、8世紀のイスラム教徒のものだったことがわかった。 アラブが北アフリカに勢力を拡げていた時代の、オーマヤド朝に合流したベルベル人とみられ、欧州最古のイスラム教徒の墓だという。[プロスワン・ガーディアン・JCCテレビ]...

続きを読む

8世紀のイスラム教徒の墓を発見(フランス)

 ニームで発見され人骨が、8世紀のイスラム教徒のものだったことがわかった。 アラブが北アフリカに勢力を拡げていた時代の、オーマヤド朝に合流したベルベル人とみられ、欧州最古のイスラム教徒の墓だという。[プロスワン・ガーディアン・JCCテレビ]...

続きを読む

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村