FC2ブログ

記事一覧

長岡京(京都府長岡京市)

 長岡京跡で大規模な建物跡が発見された。 京内で極めて重要な建物だったとみられ、27日午前10時から現地説明会があるという。[京都新聞・毎日新聞]...

続きを読む

飛鳥京(奈良県明日香村)

 飛鳥京跡苑池にあった北池の護岸の多くは垂直に石が積まれていたのに対し、西側の2か所ではそれぞれ9段と6段の階段状に石が積み上げられていたことがわかった。 27日午前9時半などから現地説明会があるという。[毎日新聞]...

続きを読む

精煉方(佐賀県佐賀市)

 幕末佐賀藩の研究機関「精煉方(せいれんかた)」跡で、明治時代以降の窯の一部や作業場跡が発見された。 27日午前9時と午前10時と午前11時に現地説明会があるという。[佐賀新聞]...

続きを読む

上牧遺跡(大阪府高槻市)

 上牧(かんまき)遺跡で古墳時代(3世紀前半~6世紀前半)の建物跡30棟など集落跡が発見された。 27日午後1時から現地説明会があるという。[毎日新聞・ニフティニュース]...

続きを読む

紗那郵便局(北海道紗那村)

 択捉島にある紗那郵便局跡で続縄文時代の土器片が発見された。 同局跡は老朽化のため3年前に解体されたという。[毎日新聞]...

続きを読む

賀茂神社(兵庫県たつの市)

 御津町室津にある賀茂神社社殿(国重文)の屋根や扉の飾り金具に金箔張りの装飾が施されていたことがわかった。 社殿が建て直された元禄年間(1688-1704)の制作とみられ、当時の姫路藩や氏子の信仰の厚さがうかがえ、27・28日午前10時、同11時、午後1時半、同2時半から現地説明会があるという。[神戸新聞]※新発見以外の歴史ニュースは「歴史タイムッス」でどうぞ。...

続きを読む

玉龍寺(岐阜県下呂市)

 金山町中切にある玉龍寺鐘楼の地下から、江戸時代初期の経石(きょういし)3000個超が発見された。 小石に経文を書いたもので、県内で経石が発見されるのは珍しく、これほどの数は例がないという。[岐阜新聞]...

続きを読む

弥福寺(佐賀県白石町)

 弥福寺が所蔵する木造阿弥陀如来立像の内部から承久四年(1222)一月九日に書写された経典「浄土三部経」が発見された。 鎌倉時代の仏像で制作年が判明するのは珍しく、「琳賢」という仏師名も記されていたという。[時事通信]...

続きを読む

清水森西遺跡(青森県弘前市)

 十面沢にある清水森西遺跡で弥生時代(約2200年前)の炭化米などが発見された。 西日本の水稲耕作文化の影響を受けたものと、縄文文化の影響を残したものとが併存しており、コメづくりが定着していく途上の様子を鮮明に示す貴重な史料だという。[東奥日報]...

続きを読む

ラコロナ遺跡(グアテマラ)

 ラ・コロナ遺跡でマヤ文明(1500年前)の祭壇が発見された。 祭壇の碑文にはカーヌル王国が都市全体を支配下に置くことを狙った政治的戦略が刻まれており、「544年5月12日」に相当するマヤ象形文字が刻まれているという。[AFP]...

続きを読む

Powered by RSSリスティング
Powered by RSSリスティング

プロフィール

桜田史弥

Author:桜田史弥
日本史娯楽物語サイト「歴史チップス」の未来のネタ探しや過去記事の修正のため、歴史関連ニュースを確認しながら編集しています。

にほんブログ村 歴史ブログ 日本の伝統・文化へ
にほんブログ村

にほんブログ村 歴史ブログ 博物館・記念館へ
にほんブログ村